ロビ2のバイナリファイル調査
2019年5月10日
11月19日改訂


 ロビ1では外部データとしては性格ファイル(初期化済み)しか外付けファイルはありませんでしたがロビ2ではいくつかのファイルがあります。
 メンバーの誕生日などのデータはこれらのファイルに保存されてプログラムで読み込んで使われます。
 またタイムアウトの時間なども外付けファイルに書かれた値で制御されています。
 そこでロビ2のバイナリファイルについて調査してみました。


初期登録

 初期登録に関連するデータファイル

INITPASSED.BIN

 初期登録実施
 R/W   R/W(R=読込、W=書込み)
 バイト数 2バイト
 値    0:未初期化、1:初期化済


MYBIRTHDAY.BIN

 ロビ2誕生日(登録日時)
 R/W   R/W
 バイト数 2バイト
 値    月(0)、日(1)


NAMETBL.BIN

 登録名リスト
 R/W   R
 バイト数 18608バイト(各レコードは8バイト)
 値    名前ひらがな(0〜4)+名前番号(5〜6)
       ひらがなはあの0x01から始まりくん(0x2f)ちゃん(0x30)さん(0x31)文字がない場合は0xff
       名前番号(対応する番号のUN_番号.wavファイルに音声)


user\userxx.log

 登録者情報
  xxは登録ユーザの番号、00〜09(10人分)
 R/W   R/W
 バイト数 12バイト
 値    登録番号(0),登録名リストのレコード番号(1-2)、誕生日の月(3)、誕生日の日(4)
      結構記念日の月(5)、結構記念日の日(6)、特別な日の月(7)、特別な日の日(8)、習い事の曜日(9)、ゴミの曜日(10)
       曜日は日(0x40)、月(0x20)、火(0x10)、水(0x08)、木(0x04)、金(0x02)、土(0x01)、複数の場合はそれぞれのビットを立てる


user\MESSAGE_SLOTxx.bin

 メッセージデータ
  xxはメッセージ番号、00〜09(10メッセージ分)
 R/W   R/W
 バイト数 2バイト
 値    メッセージ送信先ユーザ番号(0,1〜10)、メッセージ番号(1前半4ビット,0〜9)、メッセージ送信元ユーザ番号(1後半4ビット,1〜10)
 メッセージ番号
      おつかれさま=0,おかえり=1,元気だして=2,お手伝いして=3,おやつあるよ=4,ありがとう=5,がんばってね=6,おめでとう=7,だいすきだよ=8,ごめんない=9



状態設定

 ロビの状態の設定データファイル

VOLUME.BIN

 音量設定
 R/W   R/W
 バイト数 2バイト
 値    音量(アッテネーター値、0が最大)


TV_SETTING.BIN

 テレビリモコン設定
 R/W   R/W
 バイト数 1バイト
 値    メーカー番号
       手動:0x20、ソニー:0x21、パナソニック:0x22、シャープ:0x23、東芝:0x24、日立:0x25、三菱:0x26、LG:0x27、


QRCODE_FLAGBIT.BIN

 QRコード読込
 R/W   R/W
 バイト数 8バイト(64ビット)
 値    0:未読、1:既読(ビット、QR番号に対応)
       第1回(5ピット目)、第2回(18ビット目)



タイムアウト

 タイムアウトの時間設定データファイル

IDLE_TIMEOUT_STAND.BIN

 立ち姿勢時のタイムアウト時間
 R/W   R
 バイト数 4バイト
 値    0x00002a30(10800=3分)


IDLE_TIMEOUT_SITDOWN.BIN

 座り姿勢時のタイムアウト時間
 R/W   R
 バイト数 4バイト
 値    0x00002a30(10800=3分)


IDLE_TIMEOUT_CHARGE.BIN

 充電椅子姿勢時のタイムアウト時間
 R/W   R
 バイト数 4バイト
 値    0x00034bc0(216000=60分)



電圧監視

 電圧監視時の電圧設定データファイル

VBATALART_INT.BIN

 ファーム監視電圧しきい値
 R/W   R
 バイト数 2バイト
 値    0x074e(1870=6.0V)
       音声「充電して」


VBATALART_H.BIN

 高電圧しきい値
 R/W   R
 バイト数 2バイト
 値    0x08fc(2300=7.4V)

       以上の場合音声「元気もりもり」
       以下の場合音声「そろそろ疲れた」


VBATALART_L.BIN

 低電圧しきい値
 R/W   R
 バイト数 2バイト
 値    0x0889(2185=7.0V)
       以下の場合音声「充電充電」


VBATALART_AUTOPOWOFF.BIN

 停止電圧しきい値
 R/W   R
 バイト数 2バイト
 値    0x07d0(2002=6.5V)

       以下の場合音声「充電してガク」



画像認識制御

 画像認識する際のしきい値データファイル

FACEONTIME_TH.BIN

 顔認識オンしきい値(詳細不明)
 R/W   R
 バイト数 2バイト
 値    5


FACEONTIME_TH.BIN

 顔認識オフしきい値(詳細不明)
 R/W   R
 バイト数 2バイト
 値    2


BOOK_SERCH_TH.BIN

 絵本検索しきい値(詳細不明)
 R/W   R
 バイト数 2バイト
 値    2


BOOK_READ_TH.BIN

 絵本読みしきい値(詳細不明)
 R/W   R
 バイト数 2バイト
 値    0


BOOK_READANGLE.BIN

 絵本読み適正角度(詳細不明)
 R/W   R/W
 バイト数 1バイト
 値    適正角度


BOOKDEBUG.BIN

 絵本読みデバッグ(詳細不明)
 R/W   R
 バイト数 1バイト
 値    0:通常、1:デバッグ



起動時他

 メインプログラム起動時などの設定データファイル

ERRORCHKIGNORE.BIN

 起動時ボード確認エラー無視
 R/W   R
 バイト数 1バイト
 値    0:無視しない、1:無視する
       「xxボードが見つかりません」で起動ができないエラーを無視する


OPENINGALERTIGNORE.BIN

 起動時ユーザ未登録警告無視
 R/W   R
 バイト数 1バイト
 値    0:無視しない、1:無視する
       「登録がないよ」でユーザ登録モードになるのを無視する


ENABLEINITML.BIN

 用途不明
 R/W   R
 バイト数 1バイト
 値    0:DISABLE、1:ENABLE


WAKEUP_DATETIME.BIN

 起動日時
 最終的に起動された日時
 R/W   R/W
 バイト数 7バイト
 値    秒(0)、分(1)、時(2)、曜日(3)、日(4)、月(5)、年(6)
      RTCからの取得値のまま
      年は西暦の下二桁、曜日は0:日〜6:土


RND.BIN

 乱数値固定
 R/W   R
 バイト数 1バイト
 値    0x00〜0xfe:固定値、0xff:乱数
       0x00〜0xfeの場合、その値が乱数値として返される。0xffの時は従来の乱数値が返される


目次に戻る